カテゴリー
キュー

バンテージシャフトインプレッションその4

そんなわけで、バンテージシャフト(Vantage Shaft)編の最後です。

雰囲気まとめてみました。

(2016/09/13追記 強いショットでのトビの読みやすさは勘違いっぽいです)

ビリヤード150505001

パワーのZ-2のB-は適当です^^;; 314-2とZ-2の差はあるようなないような、といった印象です。

あと、ついでにシャフトの重さも手元にあるもの測ってみました。

すべてジョイントは5/16-14のパイロットで長さも同じもので、家庭用測りでの計測です。

バンテージ 117g
314-2 111g
Z-2 114g
OB ClassicPro 123g
ディープインパクトPro 151g
OB Break 128g
ロバート・ランデ(ノーマル) 131g
デビット・キケル(ノーマル) 124g

ううむ。Z-2の方が何故か314-2より重い^^;; なんでだろ。答えはたぶん、製品の誤差かな。

そして、バンテージシャフトが意外と軽いですね。Z-2や314-2とほとんど変わらないんだー。あと、ロバーロ・ランデの重いですね。もう一本あるから測ってみようかな。

「バンテージシャフトインプレッションその4」への4件の返信

プレデター社の比較表と今回の雰囲気表、
バンテージシャフトが優秀ですねー。
その上太めだなんて…

つやさん、こんにちはー。
太め好きにはいいと思います!!太めのシャフトとしてはトビの少なさはかなりのもんじゃないでしょうか?
ちなみに314とZは第二世代なんで、(ついでにいえば、OBもOB+が出てる) そのあたりを考慮しないといけない
でしょう。

あと、太いということは、その分、細かい撞点の撞き分けに慣れが必要というのはあるかと思いますし、いっぱい端を撞く時に注意が必要な人もいるかもしれません。

ちなみに上の表を見るとOB Classic Proは相当イマイチに思えそうな気がしますが、私はOB Proでも全然メインウェポンに使えると思ってます(Vantageに慣れなかったら、OB Proに戻るかもしれない..)そのくらいの差だと思ってます。

自分はどんなシャフトでもキューで撞けるようになりたい
いい時はキューで撞けるけど安定してキューで撞けるようになりたい
抽象的でごめんなさい・・・(キューの力で撞けるようになりたいが正解だと思う)

ガクさん、おはようございます!

キューで撞く…^^;; ごめんなさい。抽象的でわかりませんでした^^;; キューの力…余計な力が入らないようにってことなら僕もそうです!:->
ちなみに関係するかわかりませんが、以前はあまりインパクトを重視しないで球を撞きたいと思ってましたが、最近は考え方が変わってきました。この辺は、入れ重視→人並みのキレも欲しい、とストロークへの欲が増えてきたのかもしれません:->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。