最近Revoシャフト目当てで買ったPredatorのP3ですが、結局試し撞きだけで全然使っておらず、いつものようにRunde+Vantageシャフトを使ってます!

理由はRevoシャフトの性能が悪いためでなく、「あのシャフトは目立つから」です^^;; 「珍しいですねー、撞かせてください」とか「どうですか?」みたいなやつ嫌いなんですよね~^^;;

あ、相手がめっちゃシャフト買いまくってたり、キューたくさん持ってるキューマニアの人ならば別で、そういう人と話すのは大好きですが^^;;

さて、RundeよりもP3がいーなーと思ってたことの一つにエクステンションがめちゃ便利というのがあります。プレデターのエクステンションはユニロックっぽくて着脱が楽ですし、エクステンション部分が軽いので撞きやすい!

Rundeのバンパーゴム部分を改造してメッヅかプレデターのエクステンションをつけれるようにするってのもあるけど、お金かかるしなー。

それなら、キワモノだけど、サイトライトをためしてみるかー。

と思ってみてもほとんど感想が見つかりませんね。ちなみにバランスライトについては、むかーし鮫さんが球バカ日記で取り上げてましたね。

なーんて思ってたら、ふとしたところから余ってるバランスライト(しかも14山!)を借りることができました。しばらく借りて使ってみます。

まずは、重さなどのチェックですね。

重さ
シャフト 117g
バランスライト 58g
バット 455g
バランスライトなし合計 568g(20.0oz)
バランスライトあり合計 626g(22.1oz)

重さは10%増加ですね。

長さ
シャフト 74cm(タップ含まず)
バランスライト 10cm
バット 74.5cm(バンパーゴム含む)
バランスライトなし合計 148.5cm(58.5inch)
バランスライトあり合計 158.5cm(62.4inch)

長さは6.7%の増加です。

バランスポイントはバット先端から27cmだったのが、バット先端から22.5cmになりました。

キュー全体でいえば前から68.0%の場所だったのが、67.2%の場所に変わったということで、やや前バランスになったと言えなくもないです。

ただ、撞いている感じでいうと、グリップ位置が変わらない以上、わずかに後ろバランスになったような感じです。

 

まずは、見栄え….

IMG_14912

かなり悪い^^;;;

  
撞いてみた感じは、全然悪くないです。10cm長くなったので、これまでよりも0.5P近く遠くまで届くって感じでしょうか?また、遠い球についてはつきやすいです。これまで使っていたカポっとはめるプラスチックのパイプみたいなエクステンションよりも格段の違いがあります。そもそもつけっぱなしなので、装着する手間がいりませんし^^;;

また使う前はキューが重くなる分、ショットが安定しなかったり、もしくは押しがしやすくなり、引きがしにくくなるか?と思っていましたが、それはほとんど体感できないレベルです。

なんとなく引きづらい気がしますし、特に少しだけキューを立てぎみのロングドローとかはキューが長くなった分違和感がありますが、そのくらい。あ、違和感なのか、重さなのか少しだけやりにくくなってるかもしれません。

また、立てキューでの球越しのショットなんかもキューが長くなった分少しやりにくい気がします。

それ以外はほとんど同じ感じで、単にキューが長くなっただけです。うん、便利。ちなみにわたしは前バランスぎみで、重め、そして革巻きのキューを使うのが基本ですが、身長が高めな分グリップぎりぎりを持っていたのですが、バランスライトをつけたら、ちょうどグリップの真ん中やや後ろくらいを持つようになりました:->

IMG_1492

ちなみにこのくらいの奥目の手球でもいつもと変わらずにブレイクできます:->このくらいの球を背伸びしながら右上撞きたくないですもんねー^^;;

ちなみにサイトライトやバランスライトはこちらで売ってるみたいっす。

 

もうちょっと使ってからの感想はこれからちょろちょろ書いてみます:->