子供が寝たので夜10時くらいに近所の満喫に行って1時間くらいして眠いし、帰るかーと思ってました。

ところが、そのタイミングで「今日はいっぱい人がいるし、今からリーグ戦しない?」とのお誘いの声が…

スルーして帰らないといけなかったのに、思わず誘いに乗ってしまいました。結局終わったのが2:30でした。眠いし、途中からは眠いだけでした ><) 失敗失敗。

ビリヤードではしばしば入れをミスったけど、実は本当のミスはその前のポジショニングっていうことありますよね?

「しまったー」と嘆いているんだけど、実際にはそのシュートミスでなくて、2球前の出しが厚すぎた(例えば2クッションで跳ねさせないといけなかったのに、そのまま1クッションで厚く出したとか)とか。

まさにこの時のミスも同様でした。この「今からリーグ戦しない?」と言われた前日に、そのプレイヤーからプレイ代を一部カンパしてもらっていたのです ><)

断りにくい…

「昨日プレイ代カンパしてあげたのに、もう帰るの?」

とは言われていませんが、そのように思われるのがみえみえのパターン。

マルセル・モースは「贈与論」という本の中で、「贈り物は毒である」といったことを確か書いていました。まさに贈り物は毒。

受け取ってしまうのは、内部に毒を溜め込んでしまうということですね。

「プレイ代をカンパしてあげる(かもしれない)」と言われても、きっぱりと断っておかないといけませんでした。

たいしたことないような選択に見えて、後々に効いてくるってことですね。