今日は3月14日、プレデターの日ですね(^^)//

そいえば、うちにはむかーし、買ったこんな本もありますが^^;;


あれ、Amazonで在庫ある!!

っていうか、増刷してるんかい!!うちにある本の奥付を見てみたら..


結構増刷してる!!

たしかに定価314円だし、本好きは買いがちですからねー。

(ちなみに版を重ねる度にパイに近づくのはTeXのオマージュですね:->)

 

ところで、ダブルレールってやっぱときめきますよね?

 

できるかーーっ!だいたいこのコーナー際の手球をこのスピードでつくだけも無理じゃーっ!!

 

おっと、そろそろ今日の本題いきます!

 

ふと、気づいたらエブゲニー・スタレフ(Evgeny Stalev)の14.1の動画がありました。結構、上手いっす!!!

スタレフといえば2000年くらいに少しだけ活躍してましたよね?ブレイクがすごいってイメージ。体重移動しないのに、ドガンって感じですよね??

当時、ブレイクがすごいといえば、ジョン・クチャロ(John Kucharo)が有名。もちろん、アーチャーとブスタマンテもいました。でも、スタレフはアクションが少ない系ハードブレイカーの代表ってイメージがありました。今だと、ウー・チャーチンみたいなイメージでしょうか?

ブレイクのフォームとかはホーマンに近いかな?腕力強そうなかんじ!!

今は、ロシアといえばコンスタンチン・ステパノフ(Konstantin Stepanov)やラズラン・チナホフ(Ruslan Chinakov)が有名ですが、スタレフもいいですねー。

ロシアにはロシアンピラミッドがあるので、シュート力があって安定性があるとは思ってましたが、細かいポジショニングも上手いですねー。

 

このマスとか厳しい!