昨日は球聖戦でしたね。アマチュアの最高峰の試合の一つですね。ローテーションで行う名人戦の方が格が高いと思いますが、こちらはその次でしょうか?ナインボールの1セット7ラック先取を、5ラック先取というヘビーな試合。

対戦は、広島の大坪さん対埼玉の喜島さんで、現球聖位vs元球聖位。さらにお二人とも元名人という文字通りアマ最高峰の試合でした。
配信はustreamでなく、youtubeでライブ配信だったのもよかったですね。ustreamで配信する必要ないですし^^;;;;;

昨日は全部は見てませんでしたが、ところどころ見て、最終セットは全部見ていました。いやー、アベレージ高いお二人ですね^^;;

最後は意外な決着でしたが、それも含めて(も?)とても良い試合でした。それにしても朝10時から開始して、夜9時までやってこのアベレージで続けられるってのもすごいですよねー。普通の公式戦では試合の合間に待ちがありますが、球聖戦とか名人戦はお昼以外はセットの間に15-20分程度の休憩ですよね、たしか。細かいミスはしていますが、それでも高いパフォーマンスですよねー。

最後はフルセットの末、埼玉の喜島さんの勝利(BDさんへのリンク貼っておきます、近々インタビューも出ることでしょう:-)。たしか2,3年前は逆にアウェイでフルセットの末に大坪さんの勝利だった記憶があるので、リベンジというところですね。

(2017/04/20追記)

BDさんの喜島さんへのインタビューのリンク

BDさんの大坪さんへのインタビューのリンク

(追記終わり)

また、別件ですが、Facebookでアップルトンがワールドプールシリーズ(WPS)でハードブレイクが戻ってきたよ、といった内容の写真をアップしてました。

WPSはブレイクボックス使用の8ボールで、ほぼサイドブレイクしかできないという厳しいフォーマットです。そのため、昔っぽいこんなブレイクになってますね。あと、プレデターのレボシャフト(REVO)使ってる人多いですね。