いろいろ直しているうちに、厚みの見方が少し変わりました。えっと、厚みの見方自体というよりも、厚みを見て撞くまでのルーチンをもうちょっときっちり決めてその通りにやろうということですね。

といっても、これは全然入らないのでその対応ですから、以前より入っているというよりもむしろ入らない程度を減らしているといった感じです^^;;;

しかし、これに伴ってなんとなくですが、イメージトレーニングのコツがつかめました!なんでかは分かりませんが、たぶんイメージトレーニングしやすいルーチンなんでしょう。ルーチンを細かく分解したから、「全部」をイメージするのでなくて、厚みを見るところの「この部分」だけイメージすればよくなったからかな??

一応、イメトレの補助用にスマホには、いくつかのアングルで写真が取ってあるので、具体的なイメージがアバウトになったら、これを補助に使ってます。

あー、このイメージトレーニングって、これまでは厚みとかそういう具体的な対象をイメージするものだと思ってたんですが、今んところは、むしろどういう手順を踏むかという手続きの順番をイメージしてます。

そういう点では、ルーチンを細かくしたので、その細かくしたルーチンの順番自体(そのルーチンで何をするのではなくて)がイメージトレーニングの対象ってことなのかな。

ちなみに、これはじめたばっかりなので、これが正解とはちっとも思ってません^^;;ただ、違うことをはじめたってだけです:->ただ、以前よりもちょいちょいイメージトレーニングを隙間時間にできるようになったのは大きいかな、と思ってます:->