ちょっとブログを書いていない間に、ワールドプールシリーズ第2戦(World Pool Series)では、アルバニアの18歳エクレン・カチ( Eklent Kaci)が優勝、18歳ですか^^;; 初耳でノーマークの選手でした。見てるとスヌーカーが背景にあるんでしょうか?アルバニアって、ネズミ講のイメージしかないんですが^^;;(←資本主義になった時に大量の人が騙されたという話)

そして、女流球聖は元プロの中村舞子さん、JPBA東は土方プロが安定、西は浜田プロが初優勝とのこと。東は土方プロが安定してますが、西は大井プロを除いて群雄割拠という感じですよね^^;;稲川プロも惜しかったようです ><)

ちなみに、いつものように日曜日は子供が起きる前はおでかけできるという約束と取り付けてあったのですが。その前に行われた某所の父母会に関連して、役が回ってくるかもしれないという悪夢にうなされてました^^;;結果、深夜の2時くらいに起きてしまい、その後、3:30くらいに外出をして一人であれこれと練習してました^^;;

あちこちの方向からビデオ撮影をして、修正していくという作業を久々にしたので、それなりにまっすぐはつけるようになり、3月の(≒年度末の)バタバタからあまりノってない病は快方に向かってます:-> おかげで一日中眠かったです^^;;

おかしかったのは、腕のライン(肘の真下に手首が落ちてなかった)というのが最大のポイントだったようで、感覚と実際のズレが生じていたようです。

他にも予想通り立ち位置が少しずれてました ><) ほっとくと左足の位置が少しズレるってことがよくわかりました ><)

あと、しばらくは「あんまり入らない」と撞かないといけないですね^^;;