さて、このブログで一番の人気コンテンツといえばRevoシャフト関連です。最近はRevoシャフト単品でも売り始めたので、あちこちでRevoユーザーも見かけますよね?

さて、そんな中、わたしも等々Revoの細いバージョン、 12.4mmのRevoを試し撞きさせてもらいましたのでそのインプレッションを!ちなみにわたしのブログの読者さまでした!ありがとうございます!!めっちゃ励みになります(^^)// ありがたいっす!

 

まず、見た目から!わたしが持ってるRevo(12.9)には、この太さの記載がありませんでした。よくみると、12.4と書いてあります。


今の12.9にはあるのかな?^^;;;

そして撞いた感触としては….Revoそのもの^^;;;;

まず、トビ(ズレ)が少ないです!!といっても、これは12.9の時も全く同じイメージ。1タップくらいのヒネリなら、まったく見越さずに撞けます。といっても、わたしが無意識のうちに何かやってるかもしれませんので、これも信用できませんが。ただ、ほとんどRevo12.9と同じ。つまり、Z-2やOB Proとくらべてもズレがかなり少ないです。

パワーに関しても、Revoそのままといった感じ。

ちなみにRevo12.4は12.9よりも少し細くなってるので、机上で考えるには、少しだけパワーが減って、ズレ(トビ)が少し少ないはずなんですが、実際に体感できるほどではなかったです。これ、今度、わたしのRevoとその場で撞き比べてみてやってみるつもりです。バットも違うし、シャフトも違うと分からないですもんねー ^^;;;

ちなみに他の違いとしては12.4は結構細いという印象があります。314シリーズが12.75mm、Zシリーズが11.75mmだとすると、12.4mmのRevo 12.4は314シリーズに近いかと思いきや、キュー先のストレート部分がかなり長いため、Zシリーズに近い感じです。

イメージでいえば、キューテックのシャフトを細くした感じというテーパーでしょうか?わたしは、むかーし、ジャッド(Judd)で12.5mmのシャフトを作ってもらって使っていましたが、それと比べても一回り細いって感じです。実際に受ける印象は12.0mmくらいの印象です。

結構細いので、細め好きならば12.4がいいでしょう。

また、この細さの影響なのか、Revoとくらべて、打感が金属っぽくなくなった、という感想を知人は述べてました。もしかすると世代が変わっているので、カーボンシャフト内の充填剤を変えたのかもしれませんし、細さの影響なのか、わかりません。

金属っぽさはともかく、たしかに少し柔らかくなった印象はあります。まぁ、細くなったから、そうですよね。

ちなみに12.9持っていながら(!)Revo12.4を購入した方のブログを紹介しておきます!

https://poollog.tumblr.com/post/160920628017/revo124購入

12.4については、また12.9と撞き比べを今度してみる予定です:->