圧倒的にネタが足りてません ><) 練習も足りてませんが気づいたことは押しの入れのコツだけ。

といっても、これはわたし独自の悪い癖(むかしから知ってる)に対応できているだけです。といっても撞く頻度が低いので、比較的対応に集中できてるだけかもしれません。

そういえば、相撞きで「試す」ことをする人っていますよね?めちゃくちゃ抜きまくっていて、「いや、フォームを変えてるんです」みたいなの。

これ、たまには理解できるんですが、毎回こういうことを言われることがあります^^;;; なんだろ、相撞きしかしないってことかな?

球撞きに対する態度として、真剣に撞くのと、しゃべったりダラダラ撞くっていう志向があると思いますが、それ以外にも相撞きと一人撞きの頻度とかってのも相性でしょうか?

もちろん、相手との腕の違いがあるとこの要素も変わるし(例えばワイワイ派でも上級者とは真剣に撞くとか)、また基本真剣に撞くけど、相手によっては(ごく小数の友人とだけは)ワイワイ撞くって人もいるかもしれません。

こういった志向の違いが違うと互いにやっていて、なんとなく違和感を感じるものでしょうか?

わたし自身は、球撞きが比較的好きな派だと思うのですが、「いやー、練習する時間がなくてー」とか言いながら、満喫とかでビリヤード台の横で漫画読んでる姿を見ると「うーん」とか思います^^;;

そこから、こちらの姿をみつけておもむろに「あ、来ましたか?さて撞きますか?」っていう感じですよね。あれ苦手なんですよねー ><)

もちろん普段よく撞いてる人なら漫画を読んでても違和感ないんですが…^^;;; このへんの違和感があったりしませんか?

 

そういえば、「やる気あります」っていう言葉ありますよね?我が家の家業は塾なのですが、「勉強やる気あります!」という発言をされる方は結構いらっしゃいます。わたしの妻はこの言葉をそのまま受け取っているんですが、わたしは「勉強やる気あります!」なんていう発言には何の価値もないと思ってます。「で、やったの?」ということですよね。

本人の主観ではめっちゃやったつもりでも、うちの塾に来てる方の中には、たとえばお子さんが小さいから毎朝4時起きで2時間勉強、そして子供が寝てから旦那さんが帰るまでまた2時間勉強なんて方もいらっしゃいます。

もちろんバイトや学校以外のほとんどの時間を勉強にあてているつもりでも…こういうのも志向でしょうか?

残念ながら、わたしはビリヤードにはそこまでやる気はないので、時間があっても疲れてたら行かないし、睡眠時間もほとんど削りませんけど。まぁ、そういうほどほどの志向性の人とやってますけどね^^;;