先日、知人とフォームについて話してました。カッコイイフォームについて。

わたしは、フォームのかっこよさは全く求めてませんが(←それでそのアベレージかよ、と言わないで)、一方でフォームのかっこよさを求める人は結構いますよね。

その時は、B下(C上)くらいの人とA下くらいの人がフォームのかっこよさを求めることについてなんか話していました。

ところで、フォームのかっこよさを求めるのっていつからなんでしょうか?

機能美という言葉がたしかにあって、機能的なものは美しいという考え方があります。

たしかにそういう直感はなくもないんですけど、どうなんでしょうか?

わたしはデザインの進化というのはそういうところじゃない形で進んだと思ってます。

 

ビリヤードだと、ウィリー・ホッペという例もありますしねー。ポケットプレイーじゃありませんが、今だったら速攻で直されそうなフォームです:->

 でも、「上手いプロはみんな美しいフォームをしている」というのは正しい気もします。

え?アラン・マーテル?ダニー・バサビッチ?

(赤服のバサビッチに注目)

一方で、上級者と言われる人たちは「上手そうなフォーム」を「美しい」と覚えているだけかもしれません。美術鑑賞のコツはその時代、もしくは同じジャンルの絵を見まくることだと思っています。そうすることで、「カン」が養われて見るべきところが分かってくるんだと思ってます。
(現代美術は別)

そうすると、まだあまり慣れていない人には「美しいフォーム」ってのはわからないのではないかな、と思ってます。よくビデオを見ている人ならともかく。

その時にいい忘れてたのですが、C級くらいで一生懸命やりたい人は1080円と15時間を捻出してください。そして、CBNTに一ヶ月入会して、西尾プロのトッププロフォーム解析を2回くらい見てみることをおすすめします:-> ってめっちゃ言いたかった(そのことは口出さなかったけど)これ、このブログでは何度も書いてるけど、2,3人からしか反響もらったことない^^;; Revoの記事読みましたってのは、めっちゃ聞きましたけど^^;;