わたしが使ってるジャンプキューはメッヅ(MEZZ)のJC-Tというかなり古いものです。ただ、タップを革のものから、樹脂のものに変えたのでかなり飛ぶようになりました。

ただ、このジャンプキューは今のものよりもかなり重いのでダーツストロークは結構難しいです。中~長距離ジャンプはかなり楽なんですが…

中距離でもやや近めの場合は力加減をかなり抑えめにして撞かないといけないので難しいです。こういうのは最近のジャンプキューの方が圧倒的に楽だと思います。

そんなわけで、ジャンプキュー欲しいなーと2,3年思ってるんですが、買うには至ってません^^;;;まぁ、ジャンプキューってそこまで使わないですし、今のジャンプキューとの性能差も微妙ですしね。

あと、実際にはもうちょっと近い距離に対応したジャンプキューを買ったとすると、少し遠目が難しくなります ><)

うわー、びみょー。

これに若干対応できるのは、ジャコビーのヤツ、アダムのTENGUや、プレデターのAIR2みたいなバットエンドが分離して少し重さが変えられるものだと思います。でも、どちらかというとほしいのはそんなに大きく変えるってよりも20g,40g,60gくらいシャフトの重さを変えられるものです。

そういえば軽すぎてあまり飛ばないジャンプキューに重りを貼って使っている方がいらっしゃると聞いたことがあります。

むしろ、シャフトに小さな箱のようなものをつけて、そこにショットに応じた重りを入れられるようにすればいいんじゃないかなー、なんて想像してます。もしくはシャフトの真ん中らへんにドーナツ型の重りをつけるとか(ドーナツ型の重りは中に金属の入ったゴム製のドーナツで、15gか20gくらいでドーナツの個数をすぐ変えられるようにする。そして、ドーナツがずり落ちないように少しシャフトに段差があるかんじで。。

どっかからこんなの出ないかなー^^;;