フォームをいろいろと触っていたことがグルグル回っていた結果、目の位置がずれていました ><) これを修正したら人並み(A級最下層としての人並みレベル)には入るようになりました。

この時に2つ注意事項があります。

 

一つはわたしにとってはおなじみのもの、眼鏡のフレームに光が入っていて眩しい問題。

これは、わたしのフォームがめちゃくちゃ低いことが原因です。目をキューにくっつけようとしてるくらい低い。そして首が痛くなるので上目遣いなために、視線の方向にパチスロの機械があったり、吊り下げ式の照明が低い店舗では、的球をみようとしても、眼鏡の上の方に光が入ってぼんやりしか見えないというものです。

たぶん、コンタクトにすれば修正できるんでしょうけど..

昔、一生懸命、ビリヤードをやっていた時に「これ以上は無理だな」と思ったことがあって、その原因です。店舗によっては全く問題ないんですが、店舗によっては本当にまったく見えないんですよね~。特に真正面でパチスロ台があってピカピカしてるテーブル(と方向)とか絶対に無理です。

 

もう一つ、最近気づいたのは目の位置を少し変えたためか、立てキューの時のフォームが変わりました。これまで、立てキューの時に、なんとなく顔の右隣あたりにキューを置いた感じで、キューを上から覗き込む感じだったフォームが、右目とキューラインをぴったりくっつけるイメージに変わりました。少しだけ立てキューの厚みが見やすくなりました。その分だけ、ストロークがイマイチになっているような気がしなくもないですが、まぁいいことにしましょう^^;;

ちなみにわたしは立てキューの練習は、レールからボール1個分だけ離して、手球短クッション際で、的球はセンターショットくらいの距離というのを引いたりストップさせるという感じで練習していますが、その範囲ではブレは気になりませんでした。もっと引いた時は謎^^;;;

当たり前なんですが、ビリヤードって一つ変えると、他を変えて、そして別のを変えて、とずっとぐるぐるやってる感が半端ないですよね。少しづつ前に進んで入ると思うので、続けていくしかないんでしょうけど。