フォームを前から見た時の肘とキューの関係は大きく言えば3つあると思います。

こんな感じでしょうか。

シンプルですね^^;; 左の図は肘が外に出てる感じ、真ん中は肘がまっすぐ、右の図は肘が内側に入ってる感じ、でしょうか?

あくまでもこれは真正面から見た時のイメージです。

 

この3つのフォームがあったら、真ん中のフォームがいいフォームだと思いますよね?たぶん、まっすぐにキューが出そうな気がします。

そしてわたしもこの真ん中のフォームを目指しています。

 

 

ところで、先日、友人が肘の位置で悩んでいたので、見ていたのですが。友人のフォームはこの真ん中のようにキレイに肘がまっすぐキューの上にあるようなフォームでした。でも、全然おかしなかんじ。

その友人はいつもは肘が内側に入っている右図のようなフォームなんですよねー。

よく観察してると、肘が内側に入っている方がよりキューがまっすぐ振れていて、肘が真上にあるとまっすぐキューが出ていないんです。

って、よくみるとその友人は手首がかなり外巻き(ルアットや柳信美みたいな?)なんですが、そのせいでしょうか?逆に肘が少し内側に入ると、ちょうどいい感じでキューがまっすぐに出ます。

そんなこともあるんですねー。

まぁ、複数の癖が組み合わさって中和するってのはたしかによくあるパターンです。その友人もA級なんでそんな感じで結局上手くいくように癖が組み合わされているんですね^^;;;